Slideshow shadow

医療事務の資格は、働きながら資格を取得したり、大学や専門学校に進学して資格を取得をしていく方がほとんどになると思います。


そこで、1つ知ってほしいのが医療事務の仕事は、資格より現場での経験が重要になります。

現場での経験は、作業が慣れています。


そのため、処理速度が早い場合があります。

これは、長年働いていないと難しいかと思います。

医療事務の仕事は、色んな作業に別れています。


レセプト業務を行ったり、診療報酬請求書の作成や窓口での案内や会計を行ったりします。

最近は、電子カルテが多くなっている病院が多くなってきています。


そのため、扱い方が普通のカルテと違うところがあるため慣れないと難しいと思います。

専門学校では、資格の取得はもちろん現場に近い実習を行う場合があります。


そのため、現場に近い実習になるため緊張感を持った実習を行う事が出来る場合があります。

そして、資格を取得するために勉強を行います。

そのために、資格に向けて必死に勉強される方がたくさんおられるかと思います。

資格は、働き出すと取得する事が難しいと思います。

なので、学生のうちにできるだけ多くの資格を取得して知識を深めるといいかと思います。


学校での実習では、ミスが許されますが現場となるとミスが許されないことが多いと思います。

そのためには、学校での実習でも常に緊張感を持って実習を行うといいかもしれません。

お客様との接客は、1回勝負になります。

そのため、やり直しを行う事はできません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>